42歳清楚マダムとのテレクラ出会い体験談

42歳の美○似清楚系マダムとテレクラで出会った体験談

テレクラで耳を澄まさないと聞こえないような細々した声で話す人妻とコールが繋がった。車で迎えに行ける距離だし、お互いに夜まで時間があるということでLINEのIDをゲット。簡単に出会ってると思われるかもしれないが、人妻との出会いというのはこういうものなのだ。即アポしなくてはならないわけが人妻にはある。旦那が帰宅するまでの空き時間が勝負なのだ。

 

万が一、自宅に帰って旦那とセックスすることになっても男と違って出るものが出ないのでバレないのだ!

 

「美○!」LINEの写真を見た第一印象でそう思ったらもう美○にしか見えない。高○さんとの離婚劇で話題になった人妻のことである。

 

詳しい待ち合わせ場所を指定し、ご飯を食べに行った後ホテルへ行くことに決定。なんと昼から焼き肉デートを指定してきた。とんでもない肉食マダムが来るかもしれない!そう期待しながら目的地へ迎えに行った。

 

そこにいたのはスラーっとしたスタイルの良い女性が立っていた。サングラスをしていたが間違いなくLINEの熟女だ。

 

「こんにちは、LINEの○○さん?」

 

「はぃ」

 

この声の小ささは間違いない。それにしても日本人離れしてるスタイルしてるなー!はよ脱がしてみたいが、まずは焼き肉だ。
車で地元でカップルが利用する個室焼き肉店がある。リーズナブルなわりに美味しいとあって結構混んでいるので知り合いに見られないかドキドキw美○似の人妻も例外ではなかったであろう。だからサングラスしてきたのか!?w

 

口数が少ない人妻は気を使ってコチラがしゃべろうとしてはいけない。これがZ石橋の流儀だ。根拠はないがメンドクサイのでそうしているだけなので決してマネしないように!

 

美味しそうな肉を食べていると次第に向こうから話をするようになってきた。

 

「私、食べるとエンジンかかってくるんです」

 

たしかにさっきまではガス欠でエンジンが停止した車のようだったが、今はハイオク満タンの車のように息を吹き返した感じだ。それでも声ちっせーよ!w

 

肉も食べたし、美○にエンジンがかかったところで腹八分で店を出てホテルへ向かった。

 

さすがに身バレはヤバいということで少し郊外にある人通りの少ない老舗ラブホへ。ここへ来るのは何十年ぶりだろうか。部屋に入る前にバラス張りの受付に老夫婦のオーナーが丸見え状態w

 

さすがに美○も笑っていたがこれが老舗の醍醐味だ。そして部屋に入ってまたビックリ。支払がダストシュートみたいなやつだったのだwwww

 

思わぬ出来事にお互い爆笑。テンションも上がっていい感じになってきた。

 

「一緒にシャワーいい?」

 

「はい」

 

よし!風俗ではない素人妻と一緒にシャワー浴びる行為が何よりも大好きだ。

 

乳首を「ツンツン。」「ツンツン。」

 

「あっ」

 

感じる声も小さいが感度は良好。

 

「最近触られることがなかったから・・・」

 

どうやら旦那にはさわられていないらしい。久々の相手がZ石橋とはなんと幸運な!たっぷり変態に攻めてやろうとフル勃起!

 

「チ○コ洗ってもらえる?」

 

そういうと石鹸をつけた手でやさしく上下にさすってくれた。気持ちいいー!早速乳首をコリコリしながらベロチュー手コキ。少し長めのワインレッドの乳首をビンビンに立たせながらディープキス。手コキにも力が入り軽く痛いw久々のセックスだししょうがないよ。うん。自分に言い聞かせながらお互いのカラダを拭き合いベッドIN。

 

本日は変態に攻めることをこころに誓っていたので脇の下、乳首、へそ、足の指までたっぷりと舐めまわしてやった。そしてメインディッシュの膣!美味しそうな色をしておるではないか。舐める前からピカピカと光っている。さわってないのにもう濡れ濡れだ。実にけしからん!

 

「きもちいいっ・・・」

 

あえて膣周辺だけを舐めまわしてクリトリスと膣穴を責めないスタイル。焦らして焦らして焦らしまくる。焼き肉パワーが拍車をかけたのか自分でもビックリするくらい変態だ。

 

というのもこの美○似の人妻。舐めたいと思わせる身体をしているのである。
(皆さんも全身舐めてもいいかな。と思える女性と、舐めるのはちょっと・・・。と抵抗を感じる女性がいませんか?あれなんなんですかね。)

 

あえて舐めないスタイルで顔もベロベロにしてやろーか!としたら「ギュッ」っとチ○コを握ってきた。

 

「・・・入れて、、、我慢できない。。。」

 

おっと、そんなにヨガっていたとはつゆ知らず。ゴムを装着し挿入。ローションで濡らしたというよりもオシッコでびしょ濡れ。という感触の膣に挿入。

 

「アアアアアッ////」

 

相当な敏感膣をしておるな!ここはZ石橋奥義、「膣内焦らし」をお見舞いである。

 

Gスポットに当てやすい騎乗位に移行して、カリ部に力を入れて大きくさせてGスポット付近で寸止め。この繰り返し。メチャクチャお汁が沢山でてきた。ここからは一気に攻める。自らがイッテしまうかもしれないノンストップピストンである。

 

美○がいくかZがイクか。

 

焼き肉パワーの効果によって美○をイカせることに成功。ドヤ顔でZ石橋もフィニッシュを迎えた。

 

「すごく気持ち良かった。。。」

 

Z石橋も同感である。これだけ他人の嫁を舐めまわした挙句、突きまくってやったのだ。

 

「あっ、もう夕方だ。帰らなくちゃ」

 

少女に戻ったかのような言葉使いで帰り支度をはじめた美○。くっそかわいいw

 

シャワーを浴びて化粧を直して帰路へ。

 

「バレちゃうとマズイから○○付近のコンビニで下してもらっていいかな?」

 

たしかに、ママ友が保育園に迎えに行ったり買い物に行ったりしている時間帯である。

 

セックスが終わった後の美○は出会った時の印象とは別人か!?と思える程だった。なんと形容していいかわからないが別人のようだった。

 

「今日はありがとうございました。また時間があったら・・・」

 

そう告げてコンビニに入っていった美○。次回を期待させる言い方に、また全身を舐めまわしてやろうか!とフル勃起。どうやら焼き肉パワーがまだ残っているようである。もう一発テレクラっちゃおうかと本気で悩んだ午後であった。

 

ハニートークは数あるテレクラの中でも人妻GET率が高くてZ石橋のお気に入りである。Z石橋の熱意を公式サイトに伝えた所、無料ポイントを貰えるコードを発行して頂いた!

 

登録時に無料コード2859をプッシュすると今だけ5000円分の無料お試しポイントがもらえるのだ!

 

ハニートーク公式サイトはこちら

 

思う存分人妻との出会いを楽しんでいただきたい。

関連ページ

36歳バツイチなりたて熟女と即アポ
テレクラで36歳のバツイチ女性と即アポで出会ってきた時の話。