熟女は美人の方が出会えるのはなぜか

熟女は美人の方が出会えるのはなぜか

 

熟女は美人の方が出会えるのはなぜか

 

ブスの方が狙い目というのは若い時だけ。

 

この言葉には熟女との出会いに繋がる重要なヒントが隠されています。そのヒントを解明して具体的にお話ししていきます。

 

なぜ熟れば熟る程、美人と出会えるようになるのでしょうか。

 

美人はモテていた過去がある

美熟女は当然昔から美人だったわけです。美人だったという事はめっちゃモテていた過去があるわけで、その過去から逃れられずに年齢を重ねてもモテるという行動から離れることができないでいます。

 

モテるだけモテていたので結婚していると、このモテるこう行為が一切なくなり、自分の存在が何なのかわからずに震えている状態になります。

 

これが美熟女から出会いたいという欲求が生まれる瞬間です。

 

これがあるから美熟女は結婚していてもモテたいという気持ちから出会いを求めているのです。

 

普通の熟女はターゲットが狭い

逆に、普通の見た目をした熟女はモテていたという時期が美熟女よりも少なく、経験が浅い若しくはないに等しかったりします。

 

美人は何も言わなくてもチヤホヤされていたので、自ら何かを求めるようなことがありません。必要がないからです。

 

だから出会う時の条件が広く、どんな男性とでも出会おうとする傾向があります。

 

それがモテていた時代が美人よりも圧倒的に少ない熟女は、男性が寄ってこないので自分から男性を探そうと頑張ります。

 

この経験のせいで、美人よりも男性を見る目が悪い意味で厳しくなります。

 

この見る目の厳しさがターゲットの狭さを作り、出会える可能性を自ら狭めているという悪循環に陥っています。

 

これに気づくことができずに出会えないのは男性のせいだと決めつけてより男性へ対するこれは許せないという部分をもっと作っていってしまう。

 

面白いくらい美人と逆のこととしていますよね。

 

楽しみたいと本気と違い

 

美熟女は普通にしていても出会えるのでいつでも出会えるという軽い気持ちで出会いを楽しむのに対し、普通の熟女はターゲットを厳選しているせいで出会えるチャンスは一握り。

 

出会えた男性を逃すまいとするあまり、本気モードになってきます。

 

この本気が男性にとっては重いと感じで出会いたいという気持ちが男性に沸かない原因にもなってきます。

 

男性は重ければ重い程引いてしまうということを美熟女は自然と知っているかのような行動をとれていて、逆に普通の熟女はできていないということです。

 

美熟女は出会えるべくして男性と出会っているということになります。

 

美人は競争率が高いは誤解

 

美人は競争率が高そうだから敢えて避けてませんか?

 

それは誤解です。美人は競争率が高いが、高くても出会いを楽しんでいるので沢山の男性と会ってくれるので競争率関係なく出会ってくれます。

 

普通の熟女は前述通り、自らターゲットを狭めているために出会うチャンスが少なく、声を掛けてくれて来た男性ですら自分の選択肢にない場合は拒否してくるので、競争率が低くても関係なく出会えないです。

 

競争率というのは男性が思うイメージなだけで、美熟女からすると話がきたらそれだけ出会っている。

 

熟女との出会いに競争率は関係ないということです。自信を持って好きな美熟女を口説いていきましょう!